一人になった時が危険

お客様がストーカーになった場合、当然狙うのは風俗嬢が一人になった時です。店舗型の風俗店であるのなら、出入り口から出た時を狙って尾行するようにし、そのまま自宅が特定されたというケースがあります。無店舗型の風俗店であっても、仕事終わりの際には一人になって、尾行される事もあります。そのため、ストーカー対策になるのが、送迎です。

送迎があるかどうかは大きなポイントになってきます。ストーカーされていると思う、あるいはストーカーされている可能性があると思うのなら、常に送迎をしてもらうのが基本となります。店舗型の風俗店の場合は、お客様用の出入り口とは別に従業員用の出入り口を用意している事もあります。

一人になった時に危険であるからこそ、一人にならないように対応してくれるかどうかは大切であって、そしてその上で何かあった時に適切な対応をしてくれるのが望ましいです。スペースの問題もあって、風俗には載せきれていない場合があるため、気になる風俗を見つけた際には、まずは面接を受けて話を聞いてみるのが良いでしょう。これも当然、女性が安心して働ける環境作りの一環であって、この手の問題に熟知している風俗店は多数存在しています。